痛風の症状は痛みだけではない!3分で解る状態別症状、なりやすい人

痛風の症状は節々が痛い?足の親指に違和感を感じたら危険

痛風改善

痛風は血中の尿酸値が上がって起きる関節が痛くなる病気です。

 

ネーミングはご存じの方が多い様に「風が吹いたら痛い」から来ているそうです。
昔は「贅沢病」とか「帝王病」とか言われ贅沢でデブな中年がかかるとされていました。

 

最近は食の欧米化に伴い高カロリーな食事が増えたこともあり、誰でもかかる可能性のある生活習慣病となりました。

 

痛風発作の四大徴候は熱、赤み、腫れに激痛

痛風は大きく分けると関節炎の一種で、痛風は関節なら何処にでも起きます

 

痛風の主な症状は「痛み」と「腫れ」です。

 

発作を既に経験している人は、その痛みがどれほどなのかよく知っていると思います。一方でまだ発作を経験したことのない人にとっては「のたうち回るような激痛」と言っても、あまりピント来ないのではないでしょうか。経験者として付け加えれば痛風の痛みは「傷口をキリでえぐられるような痛み」、「足の親指をペンチで締められる様な痛み」でこの世の物とは思えない痛みです。

 

初めて痛風発作が発生する場所で一般的なのが足の指足首、それも決まって片足に起こります。その中でも最も多いのが足の親指の付け根で全体の80%、予告なしに激しい痛みが襲って来ます。

 

初めは「足の指が痛い」、「むずむずする」など足に違和感を感じ、違和感を感じてから24時間以内に発症、数日してから発症と痛風の発症は実に気まぐれです。

 

夜中から明け方と睡眠の最中、非常に迷惑な時間帯にに発症することが多く、酷いとテカテカ光って腫れ上がる事がもあります。

痛風発作の徴候をまとめると

 

  1. 患部が熱を持つ
  2. てかてか光って赤くなる
  3. 腫れあがる
  4. 激痛がおこる

以上の4条件が全て揃うなら、間違いなく痛風です。

 

 

3〜4日で改善、10日前後で自然に回復しますが、放置すると半年から1年毎に繰り返し足の親指以外の関節まで腫れ(アキレス腱の付け根、足の甲、膝等)発作の間隔も短くなると言われています。

 

痛風発作と痛風結節の関係

痛風はその状態で痛風発作痛風結節に分けられます。

  • 痛風発作:痛みのある関節炎の発作が起こる
  • 痛風結節:皮膚の下に尿酸塩が溜まり結節のできる

 

痛風発作は尿酸塩に対する体の防御反応で白血球が反応して攻撃する時に起こります。発作の殆どは下肢の関節(足親指の付け根、足首、膝、まれに手首や肘にも)発症すると言われます。

 

痛風は自然治癒で痛みがひくがアフターフォローが大事です。痛風は放置していれば10日位で痛みは治まると前に書きました。

 

痛風の背景に高尿酸血症と言う尿酸値の高い状態がありますので、痛風を繰り返さないためにも高尿酸血症の治療は必要です。

 

高尿酸血症は男女を問わず動脈硬化とも関係が深く、高尿酸血症を放置したままにしていると、心筋梗塞・脳卒中・腎障害等に発展するリスクを高めます。

 

高尿酸血症で発症する腎臓の病気

痛風改善

腎障害(痛風腎)
尿酸の結晶が腎臓内に沈着し尿酸の機能低下

 

尿路結石
膀胱や尿道など尿の通り道に結石ができ、結石が尿路を詰まらせて激痛が起きる。

 

 

痛風の怖い所は発作が出るまでは自覚症状がなく見逃しやすいことです。

 

正しい治療をしておかないと、痛風発作を繰り返したり、ひどい場合は尿酸の塊が皮膚にコブのようにでたり、骨に侵食していったりする場合もありますので、健康診断で痛風予備軍だと判定を受けた時は痛風発作が起こらないように治療しておきましょう。

 

 

痛風の症状は痛みだけではない!3分で解る状態別症状、なりやすい人

痛風について初めから確認したい方、具体的な痛風の対策、痛風を予防をしたい方はトップページから詳細を確認できます。
オススメの痛風改善サプリメントも紹介しています。
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

痛風の診断基準
痛風は医者に行かなければ治らない。そうお思いの方の為に自宅で痛風を治す方法を紹介をしているサイトです。(^_^;)生活習慣の見直しが、一番の痛風治療ですが、併せてできる漢方薬やサプリメントもご紹介します。
痛風の原因
痛風はビールの飲み過ぎでなるという都市伝説があります。プリン体の摂り過ぎは確かに尿酸値が上がります。痛風の原因の一つではありますが、プリン体の摂り過ぎが原因の確率は非常に低いですものです。痛風の原因について詳細を解説しています。
痛風になりやすい人
痛風になりやすい性格やタイプがあります。美食家とか贅沢な人、大酒飲みがなる病気の様に思われますが、実は性格によってなる確率が飛躍的に上がるものがあります。痛風の遺伝神話も事実かどうか一緒に確認してみましょう。
痛風と似た病気
痛風には似た病気が存在します。医者に行かなけくても症状を知っていればある程度は推測できます。その間違えられる病気を幾つかご説明します。いずれも関節に起こる症状なので、痛い痛くない関係なく医師の診断を受けましょう。
痛風の合併症
痛風は糖尿病同様に合併症のデパート比喩されます。痛風発作で気付き、我慢強く治療をすればいいのですが、痛風発作の痛みや腫れがひいたら止めてしまう。合併症にならないように完治するまで根気よく治療しましょう。
痛風は生涯治療
痛風は生涯治療です。目的や理由が明確で無いと続きません。ここでは、何故生涯治療なのかを詳しく説明します。